@tomasoon-blog

共働き二人暮らし中のめんどくさがり系男子の日記

【ユニクロ】2018年新作ブロックテックパーカが神アプデしたので、レビュー!!

こんにちは。tomasoonです。

 近年ユニクロの定番アイテムとして確立しつつある、ブロックテックパーカ。

筆者も2016年版を持っていて絶賛ヘビロテ中です。

 

 

そんなユニクロの人気商品、【ブロックテックパーカ】が大幅にアップデートされたといことで、進化したブロックテックパーカの特徴をまとめていきたいと思います!

 

ブロックテックパーカの購入を悩んでいる方へ、背中を押すことが出来れば幸いです!


ブロックテックパーカってどんな商品?

ブロックテックパーカ ユニクロ アウター おすすめ


 

特徴

・耐久撥水、防水、防風、ストレッチ性をプラス。

・汗によるムレやベタつきを抑えるため、裏面はサラサラした感触の素材に改良。

・裾の前後の長さを同じにすることでコーディネートしやすいシルエットに。

・フードや裾のストッパーをシンプルにして、よりミニマルなデザインに。

・お客様の声にお応えして、フードがあごに当たらないように形を見直し、フロント側の縫い代も少なくすることで改善。

・お客様の気になるポイントであった裏面のベタつきを改善しより着やすくアップデート。

・ポケットの内側にはベンチレーションとなる穴を開け、通気性をアップ。

・容量のアップと物を入れた時のふくらみの軽減するために、ポケットにダーツをプラス。

・袖口のステッチをなくして圧着仕様にすることで、よりクリーンな印象に。

・袖口のベルクロも光沢感を減らし、表地になじむデザインに。・カジュアルにもスポーツにも映える洗練されたカラーをラインアップ。

 

春夏冬と3シーズン使えるアウターです。

ブロックテックパーカ ユニクロ 機能

水を弾く撥水性や防風性が備わっています。

 

街着だけでなく、自転車通勤や、ちょっとしたアウトドアでも活躍できますね。

 

実際に筆者は2016年のモデルを持っています。

 

自転車通勤のアウターとして使っています。

防風性がしっかりしているので、中にフリースやインナーダウンを着込めば真冬でも全然着ることができますよ。

 

がっつりアウトドアだと少し不安かもしれません。

ちょっとした釣りや低山での登山にはおすすめです。

 

デザインが単色で落ち着いた色味が気に入っています。

 

一般的なアウトドアのアイテムってところどころにカラフルなデザインになっていて、

ザ・アウトドアです!!ってカジュアルになりすぎます。

 

でも、ユニクロのブロックテックパーカはジップまで単色なので、アウトドアテイストなのにカジュアル感が中和されるのですごくおすすめです!!

 

 

 

ブロックテックパーカの改良された点

フードの形状の見直し

ブロックテックパーカ ユニクロ フード アップデート

 

より美しくフードが開くようになりました。

 

フードがあごに触れてしまうという声があり、より美しいフードになるように、改良したみたいです。

 

確かに筆者が使っているブロックテックパーカは、あごにフードがよく触れます。

 

筆者は冬は常にマスクしているので問題ありませんが、衛生的によくないですし、気になる方が多くいても不思議ではありません。

 

 

生地裏面をサラサラタッチの素材に変更

ブロックテックパーカ ユニクロ 生地 サラサラ


 

2016年版ブロックテックパーカは確かに生地の裏面ベタベタしてます。

サラサラタッチに改善されるとは嬉しいですね。

ちょっとした散歩とか汗ばむ運動に使う人はかなり嬉しいんじゃないしょうか。

 

フードと裾のストッパーを、より小さくミニマルデザインに変更

 

これ地味に嬉しいです。

 

風が強い時に裾のドローコードを絞っていますが、

コードが外に見えるので、ダサかったんです。

ブロックテックパーカ ユニクロ アウター 2016

参考写真 私物 ブロックテックパーカ 2016年版

 

 

今回の改良で見えないようになるのは素晴らしいです。

 

ブロックテックパーカ ドローコード 収納

こんな感じで内側に留めることで、ドローコードが外にはみ出ないんです。

 

袖口の仕様を変更し、ポケットにダーツを加えた。

袖口のステッチから圧着仕様に変更し、より都会的な印象になりました。

ポケットにダーツを入れることで収納力の確保や物を入れた際の表側への膨らみの軽減させることで、きれいなシルエットがキープでき、スポーツシーンはもちろん、幅広い着こなしでお使いいただけます。

 

ポケットに財布から携帯、鍵にお菓子とたくさん詰め込む身からしたら

膨らみ軽減ありがたいです。

 

袖口の圧着仕様の変更は現物見てみないとよくわかりませんが、よりミニマルなデザインになってますね。

袖をがっつり絞る派なので恩恵を受けます。

 

 ブロックテックパーカをどうやって合わせる?

筆者(身長177センチ)は黒のLサイズを着用しています。

Lサイズだと少しゆったり目になります。

袖口も長めでアームも太いですが、袖は絞ることが出来るのでスッキリしています。

 

主は通勤時のビジネスカジュアルのアウターとして着用しています。

私服で着るときは、ボトムスは黒やグレーの細身にして、Yラインシルエットにしています。

Yラインとは、上半身にボリュームがあり、下半身は細いシルエットのことです。

腰の位置がわかりづらいようにして、足長効果を狙っています。

 

まとめ

こんな人におすすめ

 

  • 雨風を防ぐアウターを探している。
  • でもシンプルなデザインが好き。
  • 手頃な価格でコスパのいい服が欲しい。
  • オン・オフどっちでも使える服がいい。

 

新作のブロックテックパーカはかなり細かい改良が加えられていて、記事を書いていてますます欲しくなりました。

 

ただ、素晴らしいことに2016年版ブロックテックパーカはまだまだ頑丈なので買い換える必要はまだ大丈夫そうです。

価格も安く、コスパ抜群です。

間違いなくおすすめ出来るアイテムです!

購入を迷っている方はぜひ買ってみてはいかがですか?

 

 

www.tomasoon.net